• タブレットとbluetooth

    bluetoothは近距離での無線通信技術の事をいいます。

    法人タブレットに関する疑問にお答えします。

    赤外線とはまた違う技術ですので、機器と機器の間に障害物があっても使えます。


    例えばbluetoothのClass2レベルで直線距離で10メートルほど飛ばすことが出来ます。
    Class3レベルで100メートルほど飛ばすことも可能です。

    このbluetoothですが、スマホやタブレットと相性も良く、最新式の機種であればほぼ対応していると言って間違いないでしょう。ただし、あまりにも古い型では対応していないこともあります。

    ガジェット通信に関する情報を公開中です。

    とても便利な機能で、スマホやタブレットにbluetoothマウスやイヤホン、キーボードをつなげたりすることもできます。
    ワイヤレスなので有線ではないので、鞄の中でイヤホンなどのケーブルなどが絡み合ってしまうことがありません。一度設定してしまえば、デザリングも可能です。タブレットやスマホで使うにはあらかじめ設定が必要なのですが、初心者でも簡単に設定できてしまいます。
    つなぎたいタブレットをペアリングモードにし、タブレットやスマホ側で機器を選ぶだけで簡単に接続が可能です。



    さらにNFCという技術もあるのですが、このマークがついているスマホなどであれば、NFCマークに軽くタッチするだけで接続が出来てしまいます。

    bluetooth対応機種は少し値段が高めなのですが、家の中や外出先などでケーブルやマウスを無線で自由自在に使いたいと言った方にぴったりの技術です。