• タブレットで使いたいbluetoothキーボード

    タブレット端末は今や多くの方が持ち歩くものとなりました。

    しかしながら、ノートパソコンと同じような使い勝手となるかというと、そうではありません。

    満足度の高い業務用のタブレットに関してはこちらのサイトをご覧ください。

    このふたつの使い勝手で大きく違うのは、入力のしやすさです。タブレットでは、ソフトウェアキーボードと呼ばれる、画面上に表示されたキーボードを使って入力することとなり、実際にやってみると、通常のキーボードと比べて、キーを打っている感覚がないことから、ミスタイプが多かったり、そもそも小さくて打ちにくかったりします。


    この点を補うものとして、bluetoothキーボードを使う方法があります。
    たいていのタブレット端末はbluetooth機能が備わっています。ここに、キーボードを無線同期させることで、ワイヤレスなキーボードとして利用することができるようになります。

    現在、bluetoothキーボードは持ち運びに特化したタイプが多く発売されてきており、タブレット端末に利用することを意識した製品が出てきております。
    例えば、折りたたみ可能で2つ折りにすることで、ポケット収納が可能なタイプや、テノヒラサイズながらもしっかりと全てのキーが備わっているキーボードなど、様々にあります。また、通常のストレートタイプのbluetoothキーボードであれば、今や2000円でおつりがくるほど、値段の低価格化も進んでおり、非常に購入しやすいものとなってきました。

    Yahoo!ニュースの人気度が上昇しています。

    タブレットにbluetoothキーボード、使いやすさ抜群で、ノートパソコンの利便性を超えていきそうです。